35歳で3000万円台の新築一戸建て買う人ってどんな人?

Pocket

今回は35歳前後で3000万円台の新築一戸建てを購入した人の購入理由、お財布事情、住宅ローン、部屋の広さ、重視したポイントなどを書いていきます。

データはsuumo(スーモ)のマイホーム購入者アンケートを参考にしています。

購入した理由

家を買うには相当の決断が必要です。

35歳前後で3000万円台の新築一戸建てを購入することに踏み切った人にはどんな背景・理由があったのでしょうか?

1位:子供や家族のため
2位:現在の住居費がもったいないから
3位:結婚を機に
4位:もっと広い家に住みたいから
5位:社宅、寮を出る必要があったから
6位:持ち家の方が気兼ねしない
7位:老後の安心のため
8位:仕事の理由で住み替えの必要に迫られたから
9位:もっと新しい家に住みたかったから
9位:親の関係で住み替える必要があったから

やはり、子供や結婚という理由が多いようですね。ちなみに、1位の「子供や家族のため」が41.8%なのでほぼ半数です。

一戸建てを購入するタイミングとしても、「第一子が小学校に入学する前」が47.5%と約半数となっています。

2位の「現在の住居費がもったいないから」は15.2%でした。どうせ家賃としてもっていかれるなら、自分の家のために支払いという人も多いようですね。

お財布事情

◎世帯年収

・400万円未満:1.9%
・400万円台:18.4%
・500万円台:25.7%
・600万円台:21.9%
・700万円台:13.7%
・800〜1000万円台:15.4%
・1000万円以上:3.0%

35歳前後で3000万円台の一戸建てを購入する人の平均年収は500〜600万円台のようですね。

◎自己資金

・100万円未満:10.2%
・100万円台:14.0%
・200万円台:8.9%
・300万円台:10.0%
・400万円台:5.8%
・500万円台:9.6%
・600万円台:4.0%
・700万円台:3.4%
・800万円台:4.0%
・900万円台:6.1%
・1000万円以上:24.0%

自己資金は1000万円以上が4人に1人とみなさんしっかり貯金しているようですね。

◎贈与額

・100万円未満:3.7%
・100万円台:10.6%
・200万円台:20.5%
・300万円台:13.0%
・400万円台:8.1%
・500万円台:14.3%
・600万円台:3.7%
・700万円台:1.9%
・800万円台:1.9%
・900万円台:8.1%
・1000万円以上:14.2%

親からの贈与額は200万円台が一番多いです。

1000万円以上もの額を贈与する親も多いようですね。

◎平均借入総額

・1500万円未満:5.1%
・1500〜2000万円未満:4.2%
・2000〜2500万円未満:10.4%
・2500〜3000万円未満:19.4%
・3000〜3500万円未満:36.6%
・3500万円以上:24.3%

住宅ローンのボリュームゾーンは3000〜3500万円未満です。

90%〜全額に近い3500万円以上のローンを組む人も24.3%もいます。

平均は2965万円ということです。約3000万円ですね。

◎返済期間

・35年:75.1%
・30年:7.1%
・25年:3.7%
・20年:2.7%
・10年:1.4%

4人に3人は35年ローンで定年前の完済を考えた返済計画のようです。

3000万円を35年かけて返済するということは、1年に85万7142円、1ヶ月では7万1428円を返済する計算です。

すでに販売されているマンションの分譲価格を知りたい場合は、住まいサーフィンに登録(無料)すると、価格一覧を見られるのでオススメです!

◎毎月の返済額

・6万円以下:4.9%
・6万円台:4.9%
・7万円台:10.5%
・8万円台:14.3%
・9万円台:15.9%
・10万円台:19.9%
・11万円台:16.1%
・12万円以上:13.5%

返済額は8万円〜11万円の人が多いようですね。

賃貸マンションの家賃とほぼ変わらないですね。

◎ボーナス時加算額

ボーナス時加算あり:35.1%
ボーナス時加算なし:64.9%

多くの人はボーナスには頼らない計画のようですね。

実際、ボーナスは会社の業績などで支給額が変わるので、頼りすぎない方が無難です。

ちなみに、「ボーナス時加算あり」の人の返済額は以下のようになっています。

・10万円以下:19.0%
・10〜15万円:27.4%
・15〜20万円:19.0%
・20〜25万円:19.0%
・25万円以上:15.6%

住まいの広さ

「前の住居」と「購入した新築一戸建」の広さを比較します。

◎前の住居の広さ

・40㎡未満:13.6%
・40㎡台:17.3%
・50㎡台:22.2%
・60㎡台:18.5%
・70㎡台:11.5%
・80㎡台:6.6%
・90㎡台:5.8%
・100㎡以上:4.5%

◎新築一戸建ての広さ(建物面積)

・70㎡未満:3.1%
・70㎡台:4.0%
・80㎡台:12.0%
・90㎡台:36.4%
・100㎡台:29.9%
・110㎡台:11.0%
・120㎡以上:3.6%

◎前の住居の間取り

・1K、ワンルーム:2.6%
・1DK、1LDK:5.8%
・2DK、2LDK:39.2%
・3DK、3LDK:41.4%
・4DK、4LDK:11.0%

◎新築一戸建ての間取り

・2LDK:3.4%
・3LDK:34.3%
・4LDK:60.9%
・5LDK:1.4%

やはり、前の住居よりも新築一戸建ての方が広さも間取りも大きくなっています。

重視したポイント

1位:価格(28.9%)
2位:日当たり(16.3%)
3位:間取り(6.5%)
4位:土地の広さ(6.3%)
5位:最寄り駅からの時間(6.2%)

やはり、1位は価格と現実的な理由があるようですね。

間取りや広さより日当たりを重視する人が多いのが意外でした。

Pocket