2012年世界のオフィス賃料ランキング、香港が1位、東京は3位、北京が急上昇

Pocket

日本経済新聞によると、2012年のオフィス賃料世界一は2年連続で香港になったということです。

これは米不動産サービス大手のクシュマン・アンド・ウェークフィールドがまとめたもので、2012年の世界のオフィス賃料ランキングは以下の順位になっています。

1位:香港
2633ドル(1平方メートルあたりの年間の平均賃料)
前年度比1%上昇

2位:ロンドン
2579ドル(同上)
前年度比8%上昇

3位:東京
2126ドル(同上)
前年度比7%上昇

4位:モスクワ
前年度比41%上昇

5位:北京
前年度比75%上昇
昨年の15位から急上昇

6位:ニューヨーク(ミッドタウン)
前年度比4%上昇

北京のオフィス賃料の上昇率がズバ抜けているのは、海外企業が北京にオフィスを持ちたいという需要は増加しているの対し、一定の規格以上のオフィス供給が限られていることが理由のようです。

参考:
日本経済新聞:オフィス賃料「世界一」は香港 米社調べ12年、北京が急浮上

クッシュマン&ウェイクフィールド

Pocket