自分らしい暮らしを実現するための改修「リノベーション」とは

Pocket

「リフォームは知っているけど、リノベーションって何?」というお声があるので、今回は「リノベーション」について説明します。

リフォームが原状回復のための表面的な修繕、営繕、不具合個所への部分的な改修なのに対し、リノベーションとは既存住宅の性能や価値を再生・向上させるための改修のことを言います。

リノベーションなら、間取りや設備などをライフスタイルに合わせて包括的に改修することができます。

古い日本家屋でスローライフを満喫したり、古いマンションを自分の趣味に応じてカスタマイズしたりなどなど。

新築の新しさと立地重視で手頃に探しやすい中古のリーズナブルな利便性を兼ね備えた、新築でも中古でもない住まいづくりの新機軸と言えます。

価格は新築に比べて2〜3割も安くなるので、比較的お手頃価格で自分らしい暮らしを実現したい人にオススメです。

リノベーション住宅を手に入れるには、次の2つの方法があります。

(1)リノベーション済みの物件を購入する
すでに完成しているので、自分の目で納得のいくまでチェックができる。すぐに入居できるので時間も手間もかからない。

(2)中古物件を購入後にリノベーションする
中古物件を購入し、リノベーション会社に依頼してプランを決めてから工事を行う。より自分好みの部屋にしやすい。

正しいリノベーション住宅を流通させるためにリノベーション住宅推進協議会も発足し、ますますリノベーション住宅が注目されてきています。

Pocket