一戸建て・中古マンションと比べた新築マンションのメリット

Pocket

一戸建てにするか?それとも、新築マンションがいいのか?いやいや、今なら中古マンションか?と迷っている人も多いことでしょう。

今回は「一戸建て」や「中古マンション」と比較した「新築マンション」のメリットについて書きたいと思います。

構造・性能

マンションの構造はここ10年でかなり改善されたので、新築マンションには構造や性能面の最新性というメリットがあります。

たとえば、遮音。

築年数が新しいほど、隣の部屋との境目にある壁のコンクリートが厚く防音性が高い傾向があります。

また、下の部屋との間にあるコンクリートスラブが厚く、音が下の部屋に響きにくい構造にあります。

フローリング床の下に配管などを通した浮き床の構造なら、メンテナンスがしやすいというメリットもあります。

柱や梁などのフレームを室外に出す「アウトフレーム工法」なら室内側の壁や天井がすっきりするので部屋を広々と有効に使えます。

設備

新築マンションは省エネ設計された設備も魅力的です。

たとえば、食器洗浄乾燥機が最初からビルトインになっていたり。

手で洗うより水の使用量も少なく済むので水道代の節約にもなります。

また、高効率給湯器なら光熱費などのランニングコストやCO2(二酸化炭素)の削減にもつながります。

節水シャワーなら手元のボタンを押すと止水できるので、従来のシャワーよりも節水効果があります。

キッチンにディスポーザーが付いていれば、生ゴミをシンクでそのまま処理できるので臭いも残らず快適に料理ができます。

セキュリティ

新築マンションはセキュリティも高いです。

たとえば、警備会社との連携です。

万が一の災害に備えて、24時間態勢でマンション住民の安全を防犯カメラや警備員で守っています。

一戸建てと違い、大勢が住むことで金銭的にスケールメリットが生まれ、防犯機器も高性能なものを導入することができます。

立地

立地の良さも新築マンションの強みの1つです。

一戸建ての供給は駅徒歩10分以内が5割弱ですが、新築マンションは約8割もあり、立地の利便性があります。

コミュニティ

共有施設を利用して、料理やヨガのサークルが生まれると、入居者同士の交流が深められます。

リラクゼーションルームにマッサージチェアがあるマンションなら、自分でマッサージチェアを買う必要がありません。

お金だけでなく、自分の部屋の場所も空きます。

ライブラリーがあれば、自宅の書斎代わりに気分転換できます。

また、新築マンションでは入居が同じ時期なので、全員がゼロからのスタートとり、親だけなく子供も自然に友達をつくることができるというメリットもあります。

Pocket