大規模マンションの共用施設の魅力、キッズルーム・敷地内公園・保育所など

Pocket

ファミリーの多い大規模マンションは子育てをサポートする共用施設がたくさんあります。

共用施設を利用しながら入居者同士が仲良くなり、コミュニティが生まれることもありますよ。

大規模マンションの共用施設の魅力を紹介します!

キッズルーム

オモチャや絵本、遊具が置かれたキッズルームは幼稚園に入る前の子供達の格好の遊び場となります。

部屋には置けない大きな遊具もあるので、子供たちは喜んで遊んでくれます。

また、雨の日など天候に関係なく遊ぶことができ、走り回ったりしたときの騒音も気になりません。

子供たちだけでなく、母親同士が知り合いになりやすいというメリットもあります。

敷地内公園

敷地内公園とはマンション入居者以外の人が入ることができない公園です。

外部者が入ってこない公園なので、セキュリティが高いというメリットがあります。

中庭には自然と子供達が集まってくるので、友達になりやすいです。

散歩ができる遊歩道を設けたり、庭園風の庭を設置している大規模マンションもあります。

子供だけなく、親も和める公園です。

保育所

たいていの大規模マンションには入居者優先で利用できる無認可の保育所が建物内にあります。

認可保育所の申し込みは抽選が多いので、はずれることもあります。

しかし、マンション内に保育所があれば、1日だけ預かってもらったり、送迎の手間も省けます。

カラオケ・シアタールーム

カラオケムールやシアタールームは防音されているので、カラオケや映画鑑賞、楽器を演奏するのが好きな人に人気の共用施設です。

自宅ではできない大音量で映画を観たり、楽器を演奏したりできます。

有料予約制ですが、1時間200〜300円程度なので気軽に利用できます。

パーティールーム

パーティールームは自宅の部屋より広いので、友達や同僚を大人数呼ぶことができます。

キッチン付きで食器などの備品も備えられていることが多く、みんなでキッチンに立ってワイワイとおしゃべりしながら楽しめます。

予約制で1回1000円程度と低料金で利用できるのもポイントです。

もちろん、子供の誕生日会やママ友の女子会にも使えますよ。

ミニショップ

マンション内にあるコンビニにようなミニショップはかなり便利です。

パンやお菓子、お弁当などの食料品や日用品、雑誌など生活に必要なものが一通りそろい、ATMが設置しているマンションもあります。

子どもだけでも買い物に行けますし、ちょっと切らした食材や調味料なども気軽に買いに行けます。

Pocket