中古物件が新築物件より優れている5つの点

Pocket

ヤフーオークションで中古品がたくさん売買されているように、住宅市場にも中古物件があふれています。

今回は中古物件が新築物件より優れている点について解説します!

(1)新築より価格が安い

中古物件は当然ながら新築物件より価格が安いです。

築年数が新しければ、室内がきれいで設備も最新に近い状態のものがありますが、首都圏ではその数は少ないのが現状です。

(2)物件量が豊富で選択肢が多い

中古物件は流通数が多く、駅やエリアを限定して探しても、希望に合う物件が新築よりも見つけやすい傾向があります。

(3)すぐに住むことができる

中古物件なら契約後に早い段階で入居できます。

また、住宅ローンの金利は引き渡し時のものが適用されるので、金利の変化の影響をうけにくいという特徴もあります。

(4)自分好みに手を加えやすい

安くて予算に余裕ができる分、リフォームやリノベーションなどで自分の好みやこだわりを実現しやすい。

(5)実物を見ながら納得して選べる

光の入り方や騒音、間取りの動線、管理の状況などを実物を見ながら確認できます。新築の模型やデザイン画と違い、住んでからのギャップが少なくなります。

Pocket